内容がないよう

5 回目となった当ブログ。三日坊主は避けられたようです。…って、それは 4 回目のときに言うべきですね。四日坊主が避けられたということでカンニンな。…って、五日坊主もあるってこと? 八十八日坊主もあるの? 無限坊主は? …って、キリがない。造語をつくるべからず。

ブログを更新するということ。本文に「あ」とだけ書いても更新したことになるけど、それは、ブログを書いたとは言わない。

では、文字数ルールをつくって、最低でも 1000 字書くということで「更新」としよう。

…いや、そこには抜け穴がある。「あ」を 1000 回書けばいい。

では、こうしよう。同じ文字は、1 字と考える。すなわち、「あ」を 1000 回書いても、すべての「あ」は 1 つにまとめられ、1 字とする。

…が、今度は、普通に書くのが難しくなる。1000 種類の かなカナ漢字 を駆使せねばならん。無理に決まってる。ひらがなカタカナ合わせても、100 種類にしかならない。それをすべて使うのさえ、とても意図的にやらなければ不可能であり、かつ、残り 900 字は、900 種類の漢字を使わねばならない。アルファベットとアラビア数字をカウントに含めても、なお、800 種類以上は残っているから、不可能に近い。

そういうわけで、文字種ルールは無理ゲーであり、却下だ。

では、前者の文字数ルール適用で、かつ、「ズルをしない」と決めれば、問題ないだろう。だが、何をもってズルとするかが難しい。やたらと擬音を使いまくったり、句読点を多くしたり、表現が何回か重複するのもズルと見なすなら、カンペキに無駄のない文章を書かなければならないが、そんなものは、超人にしかこなせない。

今のとこ、この記事を、ぱっと見た感じ、「文字数については、このくらいでよし」という、自分の中にある、言語化されていないルールをクリアしているし、「ズルもしてない」ということになっている。utf-8 で 2KB 程度か。

今のとこ、この記事は、メタすぎるので、そうでない中身のある文章がほしいところではあるが、特に、書きたいこともない。

広告を非表示にする