鉄拳6悲報・あなごる朗報

今日は、鉄拳6のオンライン対戦をしばらくやった。デビュー以来、1勝もできず、30連敗を超えている。このゲームは、格ゲーであり、先に3ポイント取ったら勝ちなのであるが、2ポイントまでは取れても、最後の最後に100%負けている。0勝100敗になる日がくるかもしれない。そうなると、相手に与えるプレッシャーは相当なものになる。1勝もできていない奴に負けるかもしれないという状況になったときの焦り。

そろそろ1勝したい。

あなごる。Reapeated Printing FIXED の C がごっそり削れた。昨夜 89B までいって、とりあえずの目標をクリアしたが、今日あらためて取り組んでみると、昨日まで疑いもしなかった、無駄な記述が発見でき、83B まで縮んだのである。 C ゴルフでは最強の nu さんが 81B だから、2B しか違わない、いい成績が取れている。リミットまで、あと1日と少しの猶予があるが、83B で上出来といえるだろう。逆にいえば、最短解答までの距離が短いということは、この問題は簡単な部類ということかもしれない。大したゴルファーではない自分でもここまでこれるということは、その可能性も否定できない。何はともあれ、やった。

昨日のブログでは、サディスティックや精神不安定などと形容するに値する文章を書いていたが、今の自分にとって、どうしてあんなに必死になっていたのかが分からない。きっと疲れていて、脳みそがイカれていたんだろう。今後、まだまだ、何度でもイカれるであろう。いつどんな恥ずかしい文章が自分の頭から生まれるか分かったものではない。ああいった、自意識過剰な文章は、読んでいてイタイタしいし、気持ちもよくない。ただし、過剰に自分を擁護するような文章よりは、潔い。つらくならない程度には、潔いものを書きたい。

広告を非表示にする