読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記 (惡の華10, Twttr API 1.0 終, MGS5新PV)

一日中、雨だ。

惡の華 十話 感想

惡の華 第十話を観た。春日君に救いがなくなってきた。こっちまでつらくなる。しかし、佐伯さんも中村さんもいいキャラしてる。春日君も自分で言っていたが、空っぽである主人公にとって、中村さんのような、主体性のある人間は、ある意味、憧れの存在であり、ついていきたくもなると思う。そして、佐伯さんのほうは、春日君のあらゆる変態行為を受け止められる天使であり、もし、これが常識的な感性の持ち主であったならば、早々に春日君との縁を切っていたはずである。そうなった場合、春日君は、中村さんについていくしかなくなる。が、物語として、そうなってしまうと、流れが一方向にしか行かず、単調になってしまう。だからこそ、佐伯さんのような、引っかかりを生み出すキャラが非常に重要となる。あの三人だからこそ、あのような、バランスの取れたドラマを形成することができるのだ。

Twitter API 1.0 廃止 感想

Twitter API 1.0 が廃止された。取得しようとすると、必ず、エラーが返ってくる。しかも、メッセージ入りの JSON である。 1.0 は終わったから 1.1 を使ってね、と。こういう親切な JSON になるとは、Twitter やりおる。

ようやく tw-minus から不要な記述を消す作業ができる。サイズを削る行為は快いものだ。ただ、痛いのは、短縮 URL 展開 API がなくなったことだ。 1.0 廃止と同時に、それもまた消えた。公式には 1.0 に含まれているわけではなかったが、内部的には、含まれていたのかもしれない。とにかく、使えなくなった。これで、リンク先がどのようなサイトなのか、容易に判別することができなくなった。Twitter API ではなく、他のサイトに、同じような機能の API があれば、それを使えば、従来通りの URL 展開ができるわけだが、Twitter 単体で完結させたいというこだわりがあるので、ちょっとやそっとでは、僕は、そういうふうにはしないだろう。

MGS5 新トレーラー 感想

MGS5 の新トレーラーが公開された。小島監督のツイートで知ったのだ。氏のツイートには、開発状況および、新作絡みの写真が載せられることもしばしばあり、しばしばわくわくさせられる。とてもいいものだ。新トレーラーには 2 種類あり、RED BAND が大人向け、GREEN BAND が全年齢向けとなっている。先ず、RED のほうを観たのだが、食事中に観るようなものではなかった。ホラーは好きなのだが、血肉あふれるグロ描写にはゾワゾワする。文章ならまだしも、リアルな CG では、まるで、自分の体がそうなるかもしれないと感じさせられるほどのリアリティがあった。ストーリーや演出は、今までの MGS と比較すると、シリアスすぎるほどの雰囲気を感じた。監督も、観たら殺伐とした気分になるかもしれない、というふうな内容のツイートを、ファンに向けてしていた。これはもう、本当の意味で、ファントムペイン幻肢痛)である。ゲームという、バーチャルで遊んでいるつもりが、リアルに痛みを感じられるほどの凄惨な戦場が描かれている。4 もやや殺伐気味であり、お遊び要素が少ないように感じたが、PW では、うんとネタ満載となっており、逆に、苦手に感じたプレイヤーもいたようだ。そして 5 では、そんな彼らを喜ばせるような内容となっているのであろう。真剣とふざけのバランスでは、3 が好きである。ネタ要素のない MGS は寂しい。監督自身がその辺は一番分かっているので、ネタのほうも期待している。肝心のゲーム部分については、予告通り、オープンワールドっぽい、広大なマップが映し出されていた。馬で走るスネークが、まるで、スカイリムのドヴァキンのようであった。スカイリムと違うのは、馬が、乗り物だけでなく、身を隠すための遮蔽物として機能しているところだ。より高度なステルスアクションが堪能できるだろう。楽しみだ。

広告を非表示にする