ブログ40回目

今日は雨だ。

さっきから、このブログの記事を書き出しては消してを繰り返している。どうにも優柔不断だ。些細な言葉のチョイス一つが、しっくりこない。

捨てるつもりで玄関に放置していた飲料液体容器を洗った。ほこりだらけ。使わないからといって捨てるというのはもったいないことだ。風呂場で洗い終えると、ピカピカになった。全然使えそうだ。やかんで水を沸かして、移す。マグカップに注ぐ。飲む。うまい。復活した。あんなに不衛生だった容器が使えるようになった。生活が便利になった。素晴らしいことだ。僕はなんてもったいないことをしていたんだろう。洗えば、使える。そんな単純なことに気が付かなかったなんて。これからは便利な日常をエンジョイできる。

格のゲー。前半は調子が出なかったけど、じょじょに巻き返していった。モロ初心者はあっさりと蹴散らす。上級者にはボコボコにされる。いつもの流れになっていった。しかし、まだ調子がよくない気がした。上級者に対しても、1 ラウンドくらいは取れるはずなのに、勝てない。暴れが失敗する。

クリスティは苦手だ。プレイヤーは初心者のようだったが、あのキャラの動きに慣れない。攻めづらい。しかも、技が強い。こればっかりは、コロコロとぶっぱを解放せざるを得ない。というか、今日は、当たり前のように、そのふたつを、ほどよく活用した。やはり便利だ。解放の理由は、飽きることに飽きたからである。あまり多用すると、大きな隙をつくってしまうので、ほどほどに。それから、ロジャー上級者のリプレイデータを観るに、だいたい、どの人も、まんべんなく活用している。ばかりか、それをメインにして攻めている人もいた。勝つためには手段を選ばないという人なのか。

格上のアーマーキングと戦ったが、息がぴったり合った。こちらが攻撃をしかけるタイミングで、ちょうどカウンターが入るように攻撃してきてくれた。相手からしたら、ハンパなく強く感じられただろう。というか、相手の攻撃がいまいち弱かった。こちらとしては、畳み掛けられたらひとたまりもないのに、弱気でしゃがパンとかしてくる。

ランクマでの勝率が 30% に近づいてきた。駆け出しの頃はしばらく 0% だったのに、やるようになったもんだ。が、100 勝いく前に 200 敗いきそうだ。50% まで上げられたら、非常に大したもんだが、かなわんだろう。

松本人志さんのツイッターのフォロワーが 100 万いった。24 時間ほどで 1000 以上も増えるという、驚異の成長率。さすがだ。昔、彼がツイッターを始めたら、どういうツイートをするのだろう、と想像したものだ。硬派な文章を書くのか、ネタツイートをやるのか。現実は、そのどちらでもなかった。トゲがないように、優しい言葉で、「。。。。」を多用するスタイルである。

ツイッター上のトイレくんが「堀江?掘りましょう♂」とツイートしていたので、うれしかった。レスリングシリーズの兄貴の台詞だ。脳内再生余裕である。

広告を非表示にする