読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free! 4

冷やしておいたごはんをあたためて食べた。今は、ふりかけが 4 種類も揃っている。

シンセサイザーでシーケンスをつくった。基本的にリバーヴが最大に効いたスチールギターのループだが、一小節ごとに新たな音が足されたり、引かれたりする。途中でやめて、保存した。

似非コンの MGS2 を観終わった。MGS3 実況も途中まで観た。フューリー戦に突入したところだ。次のパートはまだアップロードされていない。三年ほどの月日が経過しているが、音沙汰なしである。

スパゲッティにいつものソースをかけて食べたのだが、粉チーズをまぶし忘れた。めんを食べ終えたあと、ソースが付着した皿に盛って食べた。

儀式の人の MGS3 プレイを観る。投擲物を構えているときや、銃口の向きを固定しながら移動しているときは、足音が敵に聞こえない。ホフクで入れるダクトに頭を突っ込み、主観にしてから、右にステップしたまま、体を半回転し、立ち上がると、通常は入ることのできない、ポリゴンの内部に潜入できることがある。以上の裏ワザを Vita の HD 版で試したところ、成功した。

Free! 4 話を観た。新しい要素を付け足すことはなく、あくまで、すでにあるものだけを使って、キャラを動かし、ストーリーは進んでいった。性的な意味の壁ドンとは、ある人が壁を背にして立っており、その人の両側の壁に、別の人が両手を付き、何かを言い迫るような現象を指す。今回の話では、それが発生した。どうしても泳げなかった新入部員が、バタフライをしてみたら泳げてしまったという、珍しい出来事があった。

とある電磁棒の PV 第 2 弾を観た。動画の最後に、検索ボタンを超連打する演出が、今回もあった。

広告を非表示にする