Win8 (2)

Windows 8 二日目。マウスのダブルクリックの設定を変えたのに、再起動したところ、それとは別の値になっていた。設定保存が正常に行えていないらしい。原因不明。マウスの設定は、テーマに含まれているのかもしれない。テーマを保存していなかったから、元に戻ったのかもしれない。そう仮定して、テーマの保存をしてみた。

テーマといえば、Themes サービスを無効にしたところ、ぱっと見、テーマは機能しているように感じた。が、テーマ設定画面で、テーマを切り替えるたび、元のテーマが画面に反映されっぱなしのまま、新しいテーマも反映され、タスクトレイのアイコンが二重に描画される事態が発生した。Themes サービスは起動しておくことにした。

ウィンドウのデザインカスタマイズにおいては、いじれる部分が少ない。文字の大きさと、色だけだ。色といっても、タイトルバーの色だけであり、文字の色はいじれない。ゆえに、タイトルバーを暗く塗ると、文字が見えづらくなるため、明るい色を選択するしかない。

スタート画面の使い方を覚えた。従来のスタートと同じように使えばいい。すなわち、アプリケーションのランチャーとして使うのだ。Explorer 上でのアプリケーションアイコン右クリックメニューから、スタート画面に表示するようにできる。ただし、カテゴリ分けもできなければ、名称の変更もできない。

あぁん、なんで? どういうことなの・・・ 救いはないんですか!?

デスクトップには便利機能がある。ウィンドウの上端か下端にカーソルを合わせてドラッグすると、ウィンドウを上下方向にリサイズできるが、ドラッグではなくダブルクリックすることで、上下方向に最大化することができる。これは最高に便利だ。

広告を非表示にする