読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CIS

鉄拳6 のプレマをして過ごした。

Win8 で、アクションセンターの通知を無効にしたり、非表示にしたりした。この機能自体を完全に停止させることはできないようだ。Windows ファイアウォールを無効にした。Windows Defender は、サービス画面から停止させることはできなかったが、ソフト自体の画面から、停止することができた。この時、サービスのスタートアップの種類は「手動」に変更される。

以上のように、セキュリティ機能を無効にしたのち、Win8 に完全対応している Comodo Internet Security Premium を導入した。前のマシンでは重かったが、今の PC だと快適だ。これで、何かのソフトがインターネット通信を試みたとき、許可するかどうかをそのつど決められる環境になった。

マウスのダブルクリック速度が、再起動すると元に戻る問題を解決するために、以下のことを試した。

  • レジストリの値を書き換えた直後に、nircmd を実行する。

nircmd の引数には、shellrefresh, sysrefresh があるが、この 2 つを試してみたところ、うまくはいかなかった。

  • レジストリの値を書き換えた直後に、マウスのプロパティを開いて閉じる。

以下の js を wscript.exe で実行する。

var sh = WScript.CreateObject("WScript.Shell");
sh.run('reg.exe add "HKCU\\Control Panel\\Mouse" /v "DoubleClickSpeed" /t REG_SZ /d "200" /f', 0);
sh.exec("rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL main.cpl").Terminate();

これは、うまくいったが、デスクトップが起動している状態でないと、効果が表れなかった。Win8 は、システム起動時、スタート画面が最初に現れ、デスクトップは起動していない。ゆえに、この方法は、うまくない。

マウスドライバはいくつか試してみたが、どのバージョンにしても、同じ問題が発生した。

広告を非表示にする