読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーボンヒーターがぶっ壊れた

岩手県は盛岡で初雪が降ったらしい。寒すぎやろ。

これから冬本番だというときに、カーボンヒーターがぶっ壊れた。使用中に、まばゆい光を発したため、いささか驚きを隠せなかった。「こわっ!」と言った。日本の会社が売り出しとるものだから、まさか爆発はせんやろと思って、その状態でしばらく観察してたら、透明の管の中でパチパチと火花が散り、おもむろに光が弱まっていき、お亡くなりになった。ゴマほどの大きさの豆火だけを残して。あたたかさはない。

というわけで、お店に行って下見をしたら、ファンヒーターっていう、ちっちゃいやつがあって、値段が三千円くらいだったので、これいいな、と思った。展示品は、電源が入っていて、そのぬくもりを検めたところ、カーボンヒーターと同じくらいあたたかかった。しかも、熱が風となって出てくるため、小さな部屋をあたためるくらいの力もありそうだった。もうこれいま買おうかなと思ったけど、棚がすっからかんだったので、たぶん売り切れだと思った。在庫の確認を店員さんにお願いしてもよかったのだけど、他の店や、ネットで、もう少し調べてみるのもわるくない、と思って踏み切らなかった。

スーパーに行ったら、お菓子のコーナーに、おじいちゃんと、その娘(推定)がいて、娘が、おじいちゃんに、お菓子の説明をしていた。おじいちゃんは、オウム返ししたり、「そうなの」とか、あんま興味なさそうな返事していたので、軽く噴いてしまった。どういう気持ちで買い物してたんだろう。

GTA オンラインで、初めてサバイバルをクリアした。サバイバルとは、最大 4 人のプレイヤーが協力して、四方八方から現れる何十人もの敵を殺していくミニゲームだ。クリアの秘訣は、籠りである。遮蔽物の多い場所に身を隠して、敵が近づいてきたら撃っては隠れるという、卑怯かつ強力な戦法である。

広告を非表示にする