読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 無線 LAN 切断バグへの対処例

最近、PC (Windows 10) で無線 LAN インターネットをしていると、切断されてしまうことが多い。色々と試行錯誤をしているが、原因がはっきりしない。

試したこと~その1~

  • デバイスドライバを再インストールしたり、
  • 「ネットワークと共有センター」→「Wi-Fiのプロパティ」→「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)のプロパティ」→「TCP/IP 詳細設定」で、
    • 「LMHOST の参照を有効にする」をオフ
    • NetBIOS over TCP/IP を無効にする

したりと、色々いじっている。

f:id:ray0mg:20150824160932p:plain

不具合内容

「無線 LAN が切断される」の意味は、「無線ルーターが発信している SSID が見えなくなる」ということで、すなわち「無線ルーターバグる」のである。(PC でこの現象が起きてから、PSVita で無線 LAN 接続しようとしても、当該 SSID が一覧に表示されないので、PC 側だけの問題ではないのだ)

無線ルーターが物理的にぶち壊れてきたのではないかとも思ったが、まだ寿命ではないと信じたい。

試したこと~その2~

他の試行錯誤として、wlan プロファイルの種類を「パブリック ネットワーク」にすることもやった。これをやったあたりから、一日間、しばらくバグってないので、おそらく、これが効いているような気がする。

f:id:ray0mg:20150824160938p:plain

そもそも、Windows 8(.1) 時代はずっと「パブリック ネットワーク」にしていたのだが、Windows 10 にしてから、色んな設定の見直しの最中に、気まぐれで「プライベート ネットワーク」に変更した。これが良くなかったのではないか。

種類の変更は、以下のようにして行う。

  1. まずプロファイルを削除する。コマンド プロンプトで netsh wlan delete profile 当該SSID名 でできるはず。(できない場合は、netsh wlan show profiles で調べる)
  2. プロファイルを新規作成。接続するときの質問「このネットワーク上の他の PC やデバイスが、この PC を検出できるようにしますか?」で「いいえ」を選択
  3. 完了

f:id:ray0mg:20150824160934p:plain

結論

原因はよくわからない。どんな方法が有効なのかもはっきりしない。

広告を非表示にする