読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSV 2.60

まるで真夏のように暑い一日。空は晴れ。セミの鳴き声。道で仰向けになったその死体。

購入から一年以上経過したスポーツドリンクの粉で、スポーツドリンクをつくった。レモン味ではないのに、薄い黄色をしている。パッケージには、変色することがあると書かれているので、平気だろう。賞味期限も切れていない。飲んでみると、薬品のようなフレーバーが混ざっていた。飲んでから数時間が経ったが、体調は良好である。

鉄拳6 プレマをやった。オートマッチングを試みるも、過疎すぎて試合ができなかったため、セッションに参加した。ホストの人が強すぎて、10 戦くらいやったが 1 勝もできなかった。自分とホストの他に、あと二人のプレイヤーがいたが、ホストに勝てたのは、その内 1 人で、しかも 1 回きりである。そして、そのプレイヤーと自分が戦うことになったが、なんと一発で勝てた。強すぎるホストに勝った人に勝ったのである。

試合中、通信が滞り、セッションが消失した。

そのご、オートマッチングで、以前、負け惜しみメールを送りまくってきたプレイヤーと、またまた戦うことになった。ラグがひどかったのもあるが、実力でふつうに負けてしまった。以前は、こちらがボコボコにしていたのに、される側になっている。

PS Vita のアップデートがきた。バージョン 2.60 である。PS ボタン長押しメニューに、ネットワーク関係のオンオフ切替ボタンが追加された。これによって、たとえば、設定を開かなくても、機内モードにできるので、消費電力の節約が素早く行える。また、LiveArea にあるアイコンの並び替えなどがボタン操作で行えるようになっている。これによって、タッチ操作をしなくていい場面がさらに増えた。

広告を非表示にする