読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 8.1 入れた

昨日の 20 時に Windows 8.1 が公開された。ストアを開くと、スクロール量 0 の位置に、でかでかと Windows 8.1 の画像リンクが表示されていた。ダウンロードは、混み合っていたためか、遅く、完全にインストールが完了したのは 2 時間半後であった。

昨日の記事に、ドライバが消えるのではなかろうか? という心配事を書いたが、半分当たりだった。ドライバが消えることはなかったが、ELAN タッチパッドの 2 本指スクロール機能が使用できなくなっていた。

原因は、ETDService.exe が自動起動されなくなっていたためだ。このアプリは、サービスとして登録されているべきものだが、Windows 8.1 にアップデートした際に、サービスから外れてしまったらしい。そこで、Acer のページから、ドライバ一式をダウンロードして、インストールし直すことで、正常に動くようになった。

ドライバ自体は消えていなかったし、その他、インストールしている TrueCrypt や CCleaner, MinGW などの一般的なアプリも残っていた。

一応、Windows 8.1 の案内サイトには、注意書きがしてある。

注意:Windows 8.1 にアップデートする前に、必ずお使いの PC メーカの Web サイトにて、Windows 8.1 アップデート情報をご確認ください。

Acer のサイトから、ホーム > サポート > 重要なお知らせ とリンクを辿ると、Windows 8.1 についての情報に辿り着くことができた。

Windows 8.1 サポート対象の PC 一覧が表示されるが、ここに、自分の使っている PC の製品名がしっかりと載っていた。

アップデートの手順として、まず BIOS を最新版にして、Windows Update を完了し、8.1 を入れるよう書かれている。で、デバイスがうまく動かない場合は、ドライバをダウンロードしてね、とまで。

広告を非表示にする